量子力学の奇妙さ

この記事は約1分で読めます。


近い将来訪れる”量子の年(Y2Q)”
特に 量子コンピューターが開発されたら、世界に劇的な変化をもたらすと予測されています。

量子力学の奇妙さには 素人の私でさえも 心惹かれます。

壁を通り抜けて歩く人間・タイムトラベル・一般不確実性・状態の重ね合わせ・量子もつれ
超弦理論・高エネルギー宇宙線・ニュートリノ質量・地球フライバイ・アノマリー
アクシオン・高温超伝導体・オーロラの音・時間の矢・バリオン非対称性

詳しいことは よくわかりませんが・・・とにかくこれまでの常識をくつがえすものです。
名前の響きがかっこよいところもあり 知的好奇心を刺激されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました