ヒポクラテス

この記事は約2分で読めます。

今から約2500年ほど前
エーゲ海のコス島に生まれた。
呪術的医療とは異なり
科学に基づく医学の基礎を作ったことから
西洋医学の父とも呼ばれる
彼が書き残した書物は
エジプトのアレクサンドリア図書館に保存され
度重なる戦争や侵略を経験する中で
失われることなく
今でも読み継がれている

「ジュネーブ宣言」
医療従事者のあるべき姿が明文化されたもの
古代ギリシャのヒポクラテスの誓いをもとに作られ
非人道的な人体実験の反省として宣言された

海外の医学生たちは
卒業するまでに
ヒポクラテスの誓いを
暗記するまで覚えるらしい

最新のジュネーブ宣言(2017)
患者の自主尊重原則や自己決定権
インフォームド・コンセント
ウェルビーイング”に関する内容が
盛り込まれている

世界ではじめて「医師」という
職業を確立させた人物

人体にそなわる”自然治癒力”を
引き出すことを重視していた

人間には4つの体液があり
そのバランスが崩れると
病気になると考えていた

ヒポクラテスは
世界ではじめて
はしかを治した医師としても
知られている

細菌やウイルスに関する知識が
なかった当時

彼はすでに
感染症予防について知っていた

「ヒポクラテスの三日月」という有名な問題

色のついた部分の面積を求める

ヒポクラテスのことば

・火食は過食に通ず
・満腹が原因の病気は
空腹によって治る

・月に一度断食をすれば
病気にならない

・汝の食事を薬とし、
汝の薬は食事とせよ

・人は自然から遠ざかるほど
病気に近づく

・食べ物で治せない病気は
医者でも治せない

・賢者は健康が
最大の人間の喜びだと考えるべきだ

・病人の概念は存在しても、
病気の概念は存在しない

・食べ物について知らない人が
どうして人の病気について理解できようか

・人間がありのままの自然体で
自然の中で生活すれば
120歳まで生きられる

・病人に食べさせると
病気を養うことになる

・病気は人間が自らの力をもって
自然に治すものであり、
医者はこれを手助けするものである

・人(生き物)は身体の中に
100人の名医をもっている。
その100人の名医とは自然治癒力であり、
医師はそれを助ける手伝いをする

コメント

タイトルとURLをコピーしました