哲学

哲学

ろばを売りにいく親子

イソップ寓話のひとつであるとも言われているが 厳密にはポッジョ・ブラッチョリニの『笑話集』(15世紀)に収録されていた話 作者不明であり 一説には古代インドの『パンチャタントラ』が起源? 『ろばを売りにいく親子』 2020...
哲学

ハイパーメリトクラシー

1964年徳島県生まれ 日本労働研究機構研究員などを経て 東京大学教授 専門は教育社会学 本田由紀先生 女性や若者 子どもの目線から労働を研究しており いろんな方たちと 特に男性と議論しています 2015年には「不登校...
哲学

人間の建設~2人の天才~

『人間の建設』(1965) 有り体にいえば雑談である しかし並の雑談ではない 文学的頭脳の歴史的天才と 理系的頭脳の歴史的天才による雑談である 学問を楽しむ心 無明ということ 科学的知性の限界 人間と人生への無知 破壊だけ...
哲学

ヒポクラテス

今から約2500年ほど前 エーゲ海のコス島に生まれた。 呪術的医療とは異なり 科学に基づく医学の基礎を作ったことから 西洋医学の父とも呼ばれる 彼が書き残した書物は エジプトのアレクサンドリア図書館に保存され 度重なる戦争や侵...
哲学

夜と霧~奇跡の名著~

ヴィクトール・E・フランクル先生 小さいころから生きる意味に強い興味があり、フロイトから影響を受け、アドラーの弟子であった 哲学に造詣が深い精神科医 マザーテレサからノーベル平和賞の推薦を受けた ロゴセラピーを開発し、多くの...
哲学

アート思考

アート思考 既成概念や固定観念にとらわれず 自分の思考や感情から 新たな「課題」を見つけるための思考 ビジネスの中でも イノベーションに役立つため注目されています 革新的な技術を生み出す可能性を秘めています アーティストが...
哲学

オリジナルズ~誰もが人と違うことができる時代~

ORIGINALSを読む パート1 変化を生み出す創造的破壊 最初の一歩とは破壊が創造に先行する 破壊がなければ、その後に起きる創造もありえない ・既存のもの、当たり前のことに疑問や違和感をもってみる ・好奇心をも...
哲学

自尊心を失う心得

たしか平成29年ころに とあるサイトで見つけたものですが 今は・・・ネット検索にひっかかりません L・S・バークスデイルという人物の言葉らしいのですが この人物の詳細はまったく謎です 『心得』 私が自尊心というものを失う ある...
哲学

アラン先生の幸福論

本名はエミール・シャルティエ 19世紀フランスで高校教師(哲学)をしながら 「思索」に生涯を捧げた先生です (特にギリシャのプラトンやオランダのスピノザからの影響を受けた) 哲学断章(通称プロポ)とよばれる形式 短くて見開...
哲学

岡潔博士

1901年~1978年 この先生 じつは前人未到の偉業を達成することになった 日本初ノーベル賞受賞者である湯川秀樹博士の恩師であった 当時世界中でお手上げだった「多変数函数論」において3つの中心的な問題を解決した 二晩...
タイトルとURLをコピーしました